ピクレコとは

ピクレコは、写真でお店とお客様をつなぐお店専用ストックフォトギャラリーです。 カフェやホテル、雑貨店など利用してくださったお客様が、各ギャラリーへ自由に投稿を行うことができます。 もちろんご自分のギャラリーにご自分で公式写真を投稿することもOK!! ピクレコの画像は、ダウンロードも可能なので、メディアからの写真リクエストに対応する手間が省けます。
ピクレコギャラリー画面

ピクレコギャラリーの写真の魅力

リアル
それはリアルな魅力を写し取った写真 リアルな魅力を写し取った写真
思い思いのオーダーで、今から召し上がる瞬間。
「盛ってない」=広告用に美化されていない、まさにお客様目線で魅力を伝えます。 お店のギャラリーを「実際のサービスでの画像提供」として紹介すれば、信頼性の高い情報として、ハードルを上げることなく集客力アップに。
被写時空が広い
スタッフやプロカメラマンが出会えない時間や空間を切り取っている可能性 被写時空が広い写真
時期の短い花の風景も。お客様の感動がそのまま届きます。
ピクレコギャラリーに集まる写真は、お客様しか出会えない瞬間をとらえた写真。 プロカメラマンでの撮影と比べても、お客様は一番長い時間、空間や商品を楽しんでいただいています。 そのお客様が、お店や商品の一番良い瞬間をとらえた奇跡の一枚がに出会える可能性も。
最新
最新の画像が次々投稿される 最新の画像が次々投稿される
お客様全員がカメラマン。魅力的な瞬間を逃しません。
ピクレコギャラリーには、お客様から次々新しい画像が投稿されます。 つまり、お店で手間をかけて更新しなくても投稿がある限り、最新の魅力を自動的に発信できます。

公認ギャラリーならもっと便利に。

ピクレコには未公認ギャラリーと公認ギャラリーがあります。

公認ギャラリーでは、管理画面から投稿写真の管理ができるようになるなど、お店にとってうれしい機能が追加されます。

公認ギャラリーも無料です(広告が表示されます)

ポスターに!パンフレットに! 使える写真。

ピクレコ公認ギャラリーの最大の魅力は「写真が使える」こと。

スマートフォンのカメラ機能の充実で撮影が身近になり、Instagramやfacebookなど、SNSには魅力的な写真がたくさんあります。

そんな写真をお店のSNSやパンフレット、ポスターに使いたいと思ったことはありませんか。

「使用についての許諾っているのかな?」

「そもそも連絡手段がわからない。(返信がない)」

「投稿された写真じゃポスターにはできない(画像が粗い)」

ピクレコならすべて解決です。

  • 投稿写真はすべて二次利用の許諾済
  • ポスター、パンフレットなどの印刷物に使える高解像度写真のダウンロード機能

業者の方に、メディアの方に。ギャラリーから選んで使ってもらえる

画像提供は、「選んで送信して…」回数を積み重ねると結構手間がかかります。

ピクレコ公認ギャラリーでは、メディアの方が写真を選んでダウンロードできるので、

お店の方の業務負担を軽減します。

NOTE … 著作権法違反リスク

ネットやSNSの写真を勝手にダウンロード利用すると著作権法違反になるリスクがあります。SNSなどの写真はネット上での「アドレス共有」は許されていても、ダウンロードして転載したり、印刷物等に利用する「二次利用」「商用利用」までは許可されておらず「無断使用」となるケースがほとんどです。お客様の立場に立ってみても、SNSの写真を許可もなく勝手にダウンロードして二次利用されていたら……利用した人への印象はよくないですよね。
つまり、本人の許可が得られない限りは避けた方が無難だということです。ピクレコの場合は、撮影者がぜひ使ってほしい、使われたらむしろ嬉しい!という意図で画像を投稿するサイトですので、権利面や法的なリスクはありません。

もっともっと、お客様とつながる。ピクレコ活用法

写真投稿キャンペーン

「ハッシュタグ投稿で〇〇サービス」ってよく見かけますが、SNSやっていない方はちょっと寂しい。

ピクレコならば会員登録不要だから、SNSをやっていなくても参加できます。

ファンの方はお店や商品に対する愛情を写真で示してくださるかもしれません。

ピクレコはお客様とお店を写真でつなぎます。

投稿写真へのコメント機能

写真の補足説明や、投稿へのお礼など、ギャラリーオーナーからのコメントを投稿に追加できます。

投稿者へのダイレクトメール機能

ピクレコ公認ギャラリーでは、ギャラリーオーナーから投稿者へダイレクトメールの送信ができます。投稿お礼クーポンの発行など、活用法は様々(※有料機能)。

Q&A

ピクレコギャラリーはお客様が自ら作れるのですか?
はい。ピクレコギャラリーは誰でも設置を申請できる仕組みになっています。ただし、お店などの場合は、責任者による設置でない場合は「未公認ギャラリー」となり、画像を使用するときに決まりがあります。
未公認ギャラリーと公認ギャラリーの違いを教えてください
未公認ギャラリーは、ピクレコギャラリーが作られているお店の責任者が承認していないギャラリーであり、管理はピクレコ運営がしています。不適正な画像・悪質ないたずら画像などのチェックは運営でいたしますが、画像が本物かどうかの確認はできませんので未公認ギャラリーの画像をお店の紹介記事として使用する場合は必ずお店に確認するという決まりがあります。公認ギャラリーは、お店が公認したギャラリーで、お店の責任者が管理画面に入ることができます。公認ギャラリーの画像は、お店公認ということになります。
公認ギャラリーに表示される広告をはずしたいのですが
広告非表示オプションをご購入いただくこととなります。
公認ギャラリーは運営がチェックしてくれないのですか?
公認ギャラリーの画像チェックはお店の人で自らやっていただくこととなります。ただし、不適正画像・リンクチェックオプション(有料)はあります。
勝手に作られた未公認ギャラリーを削除したいのですが
運営までご連絡いただければ削除のうえ、今後二度と作られないように記録を残します。
お客様が投稿する画像の中には、お店へのクレームや落ち度を撮影して晒したいというものもあるのでは?
ピクレコの理念はネーミングにもこめられた「おすすめ」。したがって、規約上クレーム画像等は投稿できなくなっています。また、投稿された画像は審査されたうえでの掲載となります。もしクレーム画像があったら審査ではねられますのでご安心ください。管理画面を見ることができる公認ギャラリーの場合は、ギャラリーオーナーが削除する画像を選んで申請することができます。
有料ギャラリーにはどんな機能がありますか?

まだ準備中ですが下記を予定しています。

  • ・容量1GB(無料ギャラリーは200MB、画像大きさは長辺最大2400pxにリサイズされます)
  • ・広告非表示(※管理画面への弊社からのお知らせは消せません)
  • ・不適正画像・リンクを運営でチェック
  • ・アクセスレポート
  • ・アーカイブ機能
  • ・有料画像の割引
  • ・画像使用料金設定で「お店が使う場合だけ無料で使用できる」という選択肢ボタンの設置
  • ・画像を投稿してくれたお客様へのお知らせ機能
  • ◎安価なバラ料金オプションも準備する予定です。

投稿内容