ピクレコギャラリーとは?
(お店・企業向け)

ピクレコは、
無料で設置できるフォトギャラリーです。
・ピクレコはお客さんからの画像投稿を受け付けられます。投稿画像は広告やメディアでのダウンロード使用が許可されています
・ピクレコの画像は、登録メディアであれば自由にダウンロードできます

公認ピクレコギャラリーを新規で設置したい場合は下記フォームにてご連絡くださいませ。

ピクレコギャラリー新規公認ギャラリー設置

公認ピクレコギャラリーを新規で設置したい場合は下記フォームにてご連絡くださいませ。

ピクレコギャラリー新規公認ギャラリー設置

SNSの画像投稿とどう違うの?

お客さんからの投稿といえば、InstagramやFacebook等のSNSがありますね。ピクレコとそれらのSNSの違いは、ピクレコは、お客さんが「ぜひこの写真をダウンロードしてこの写真を使ってほしい。広告写真やメディア提供写真としてどんどん掲載してほしい」という意図でピクレコに投稿するところが違います。

NOTE … 著作権法違反リスク

ネットやSNSの写真を勝手にダウンロード利用すると著作権法違反になるリスクがあります。SNSなどの写真はネット上での「アドレス共有」は許されていても、ダウンロードして転載したり、印刷物等に利用する「二次利用」「商用利用」までは許可されておらず「無断使用」となるケースがほとんどです。お客様の立場に立ってみても、SNSの写真を許可もなく勝手にダウンロードして二次利用されていたら……利用した人への印象はよくないですよね。
つまり、本人の許可が得られない限りは避けた方が無難だということです。ピクレコの場合は、撮影者がぜひ使ってほしい、使われたらむしろ嬉しい!という意図で画像を投稿するサイトですので、権利面や法的なリスクはありません。

ピクレコは誰でも投稿できる!

ピクレコには面倒な会員登録がありません。つまり、お店を訪れたり、商品を買ったりした人ならいつでも誰でも投稿できます。画像は、未公認ギャラリーであれば公開前審査があり、公認ギャラリーであればオーナーによってチェックができますので、ネガティブ投稿などは公開されることはありません。

ピクレコからのダウンロードは許可制!

ピクレコギャラリーを公認すると、公認した自分のギャラリーからは審査なしでダウンロードできます。(お客様の設定した使用条件は遵守願います)また、雑誌・WEBサイトなどのメディア編集者もダウンロードできますが、その場合、事前に申請・審査の上、登録されたメディアのみが許可されます。

ピクレコギャラリーを
設置するメリット5つ

1. お客さん撮影の写真をリスクなく使える
お客さんの撮影といっても、最近のスマホの性能はとてもよく、しかも素敵な被写体に出会ったお客様は際限なく何枚も写真を撮ります。数多くとった中のえりすぐりの1枚の中にはプロ顔負けのものもあります。
その空間やサービス、商品に出会った感動をそのまま写し取った1枚は、説得力のある商材となりえるでしょう。
2. 安い広告写真が1枚単位で手に入る
プロのカメラマンを頼む場合は、その技術力から、それなりの金額がかかります。なかなか1ショットだけお願いするというのも難しいものです。ピクレコの写真は必要な1枚だけをお客様からダウンロード購入できます。お客様の中には「美味しかったからお礼の気持ちをこめて無料でどうぞ」と無料で提供されている場合もあります。
3. 写真を使うとお客さんが喜んでくれて拡散する
ピクレコから写真がダウンロードされると、投稿したお客さんに通知されます。投稿したお客様にとっては「私の写真が、使ってもらえた!」という感激もひとしお。嬉しさのあまり、使われたHPをSNSで拡散したり、パンフレットを知人に配ったりなど宣伝効果が期待できます。
4. 雑誌やWEBサイトからの画像提供依頼がラクになる
最近では、雑誌やWEBコンテンツからの写真提供依頼がしばしばあると思いますが、先方の企画にあった写真を選んで送るのは結構面倒なもの。ピクレコギャラリーがあれば、制作者に好きな画像を選んで勝手にダウンロードしていただくことができます。お客様からの投稿写真だけでなくお店の公式画像をアップロードしておくこともできます。
5. よいプロカメラマンを見つける機会になる
プロに頼むなら一度でもお店に来たことがある方に頼みたいのが人情。ピクレコに、もしプロカメラマンが「さすがプロ!」という写真を投稿していたら、撮影のお仕事をお願いするきっかけになりますね。

公認ピクレコギャラリーを新規で設置したい場合は下記フォームにてご連絡くださいませ。

ピクレコギャラリー新規公認ギャラリー設置

ピクレコギャラリーの
写真の強み3つ

「リアル」

それはリアルな魅力を写し取った写真

お客さん撮影の画像は、実際のサービスを受けた画像だったり、自宅での商品の使い方例だったり。「盛ってない」=広告用に美化されていないリアルさが魅力です。…ということで「実際のサービスでの画像情報」として掲載すれば、信頼度の高い情報として、ハードルをあげることなく集客力を持つことでしょう。

「被写時空が広い」

スタッフやプロカメラマンが出会えない時間や空間を切り取っている可能性

忙しく働くスタッフや、撮影当日だけしかいないプロカメラマンと違って、お客様全体としてみれば長い時間、お店の空間や商品を楽しんでいます。しかもお客様は一人ではなく大勢です。
お店や商品が一番美しい時間に、出会ったお客様が撮影した、奇跡のような一枚を使うことができるかもしれません。
また、桜や紅葉といった見頃が短く、かつ天候にも左右される被写体入りの画像は、訴求度が高いですがなかなかプロにはお願いしにくいもの。お客様ならバラエティ豊かに撮影していると思われます。

「最新」

最新の画像が次々投稿される

ピクレコギャラリーには、お客様から次々新しい画像が投稿されます。つまり、お店で手間をかけて更新しなくても投稿がある限り、最新の魅力を自動的に発信できるのです。

さらに

一番注目された写真がわかる(有料)
ピクレコに掲載している画像は、それぞれアクセス数の情報を持っています。どの画像にアクセスが多かったかを把握することにより、公式サイトを作成したり、雑誌に写真を提供するときに、よりお客様から注目されている画像を選ぶことができます。
撮影してくれたお客様を優遇できる(有料)
画像を投稿してくれたお客様に、メールでクーポンを出すことも可能です。画像投稿することにさらなるメリットがあれば、写真が好きなお客様の励みになりますし新サービスや新商品を撮影しにきてください!と呼びかけることもできます。
※メールアドレスはピクレコで管理します。メールを送れるのはメール送信を承諾したお客様になります。

公認ピクレコギャラリーを新規で設置したい場合は下記フォームにてご連絡くださいませ。

ピクレコギャラリー新規公認ギャラリー設置

Q&A

ピクレコギャラリーはお客様が自ら作れるのですか?
はい。ピクレコギャラリーは誰でも設置を申請できる仕組みになっています。ただし、お店などの場合は、責任者による設置でない場合は「未公認ギャラリー」となり、画像を使用するときに決まりがあります。
未公認ギャラリーと公認ギャラリーの違いを教えてください
未公認ギャラリーは、ピクレコギャラリーが作られているお店の責任者が承認していないギャラリーであり、管理はピクレコ運営がしています。不適正な画像・悪質ないたずら画像などのチェックは運営でいたしますが、画像が本物かどうかの確認はできませんので未公認ギャラリーの画像をお店の紹介記事として使用する場合は必ずお店に確認するという決まりがあります。公認ギャラリーは、お店が公認したギャラリーで、お店の責任者が管理画面に入ることができます。公認ギャラリーの画像は、お店公認ということになります。
公認ギャラリーに表示される広告をはずしたいのですが
広告非表示オプションをご購入いただくこととなります。
公認ギャラリーは運営がチェックしてくれないのですか?
公認ギャラリーの画像チェックはお店の人で自らやっていただくこととなります。ただし、不適正画像・リンクチェックオプション(有料)はあります。
勝手に作られた未公認ギャラリーを削除したいのですが
運営までご連絡いただければ削除のうえ、今後二度と作られないように記録を残します。
お客様が投稿する画像の中には、お店へのクレームや落ち度を撮影して晒したいというものもあるのでは?
ピクレコの理念はネーミングにもこめられた「おすすめ」。したがって、規約上クレーム画像等は投稿できなくなっています。また、投稿された画像は審査されたうえでの掲載となります。もしクレーム画像があったら審査ではねられますのでご安心ください。管理画面を見ることができる公認ギャラリーの場合は、ギャラリーオーナーが削除する画像を選んで申請することができます。
有料ギャラリーにはどんな機能がありますか?

まだ準備中ですが下記を予定しています。

  • ・容量1GB(無料ギャラリーは200MB、画像大きさは長辺最大2400pxにリサイズされます)
  • ・広告非表示(※管理画面への弊社からのお知らせは消せません)
  • ・不適正画像・リンクを運営でチェック
  • ・アクセスレポート
  • ・アーカイブ機能
  • ・有料画像の割引
  • ・画像使用料金設定で「お店が使う場合だけ無料で使用できる」という選択肢ボタンの設置
  • ・画像を投稿してくれたお客様へのお知らせ機能
  • ◎安価なバラ料金オプションも準備する予定です。
ピクレコTOP

投稿内容